スポンサーリンク

【ダラムサラ】絶品ポタメン(Photumen)が食べられるTibetan Cafe

旅情報

マクロード・ガンジ(Mcleod Ganj)滞在中に2日に1回位の勢いで通い詰めていたお店のうちの一つチベタンカフェ。ここはチベット風焼うどんポタメン(Potumen)が美味しいという話で伺いましたがポタメンに限らず全体的に美味しく、また値段の割に量が多かったので重宝しました。また肉入りもベジも値段がほとんど変わらないというところも嬉しいポイント。肉好きなチベタンの意向を反映しているのでしょうか。

場所

Jogiwara通りをメインチョークから下ってくると右上に見えます。少し分かり辛いところに有りますがパンケーキ屋さんの手前です。

こちらが入口。Tibetan Cafeの看板は通りからも見えます。メインチョークから来る際は右上に注目しながら下ってきてください。

逆にルンタの方から登ってくる場合は看板が見えずらいのでこまめに振り返るなどして探してみてください。左にパンケーキ屋の看板が見えたらもうすぐ近くです。DSC_8420 

おすすめメニュー

ポタメン(Photumen(Chinese noodles))Rs.80
これが噂のチベット風焼うどんポタメン。インドとは思えないほどコシのある麺。マトンと野菜がバランスよく入っておりかなりの満足感が味わえました。DSC_8040

マトントゥクパ Rs.80
多少味にブレがあるもののマクロード・ガンジで食べられるトゥクパの中でもチベット本土で食べられているトゥクパにかなり近いような気がします。
DSC_8082

シャムデ(マトン野菜炒め丼)Mutton fried with plain rice Rs.100
噛みごたえのある肉がかなりのボリューム入っておりこちらもコストパフォーマンス髙し。肉だけでなく野菜も食べられるのも〇。DSC_8423

メニュー(一部抜粋)

  • モモ Rs.80~100
    • マトンモモ Rs.100
    • ベジモモ Rs.100
    • スープマトンモモ Rs.80
  • トゥクパ、テントゥク Rs.80
    • マトントゥクパ Rs.80
    • エッグトゥクパ Rs.80
    • ベジトゥクパ Rs.80
    • マトンテントゥク Rs.80
    • ベジテントゥク Rs.80
    • エッグテントゥク Rs.80
  • ポタメン Rs.80
  • フライドライス Rs.80
    • マトンフライドライス Rs.80
    • チキンフライドライス Rs.80
    • ベジフライドライス Rs.80
  • シャムデ(マトン野菜炒め丼 Mutton fried with plain rice) Rs.100

関連情報

チベット問題入門―歴史・原因・具体的内容・解決策など
チベットと言う言葉に並々ならぬ興味を抱いたのはいつだったか。高校時代世界史の授業が非常に好きでした。その中でもっとも"響き”が好きな単語がソンツェン・ガンポ。チベットを史上初めて統一した吐蕃国の国王の名前です。仕事で名古屋に配属され
【インド】マクロード・ガンジで泊まった安宿・ゲストハウス情報ビクトリア・ハウス
チベット亡命政権が置かれた町ダラムサラのマクロード・ガンジ(Mcleod Ganj)で宿泊した宿の紹介です。ビクトリア・ハウス【料金】Rs.200~250(ダブル) 【住所】Jogiwara Road, Mcleodganj,
【ダラムサラ】ここでしか食べられない?ドライトゥクパが絶品なDhasang restaurant
マクロード・ガンジ(Mcleod Ganj)滞在中によくお世話になっていたレストランの一つDhasang restaurantの紹介です。ここはメニューがかなりシンプルなのですがその分味に自信と評判があるのかいつもチベタンで賑わっています。
旅情報インドインド食事情報
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人をフォローする
1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月より無帰国長期旅行中。 日本地ビール協会認定ビアテイスター、米国公認会計士(Inactive)。 双葉社『最新改訂版バックパッカーズ読本』、辰巳出版『アジア旅行最強ナビ』『世界遺産最強ナビ』『タイ旅行最強ナビ』本文執筆、写真提供
三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント