運営者三矢英人のプロフィールはこちら

クレデンシャル(巡礼手帳)って何?―スペイン巡礼の基礎知識

巡礼手帳クレデンシャル スペイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも!三矢(@hideto328)です。

サンティアゴ巡礼をしたい人のために基礎講座です。今回は巡礼手帳「クレデンシャル」について解説します

巡礼者のパスポート「クレデンシャル」とは

サンティアゴ巡礼において最も重要な持ち物が「クレデンシャル」と呼ばれる巡礼手帳です。

これは自分が巡礼者であることを証明するもので、行く先々でこのクレデンシャルにスタンプを押してもらうことで巡礼の足跡が記録され、自分がちゃんと巡礼していることを証明することができるのです。

巡礼宿であるアルベルゲは基本的に巡礼者しか宿泊できないためこのクレデンシャルがないと宿泊できません。また、クレデンシャルを提示することで巡礼路にある美術館や教会、食堂などで割引を受けることができるところがあります。

クレデンシャルの入手方法

基本的には巡礼事務所、アルベルゲ、教会、観光事務所等で入手可能です。

私は出発地であるフランスのサン・ジャン・ピエ・ド・ポーの巡礼事務所で購入しました。

巡礼手帳クレデンシャル

日本でも入手可能です。日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会がクレデンシャルを発行しています。日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会発行のクレデンシャル入手方法は友の会のページをご覧ください。

一日2個はスタンプを押してもらおう

巡礼の最終目的地サンティアゴ・デ・コンポステーラで巡礼証明書(Compostelano)を発行して貰うための条件は、徒歩又は馬で最後の100km以上歩く、もしくは自転車で200km以上走ることです。クレデンシャルにスタンプを押してもらうことがその証明となります。

スタンプを押してもらう目安は一般に1日2個と言われています。

毎日、宿泊するアルベルゲでスタンプが押してもらえるので、それ以外に最低1個。食事をとるのに利用したレストランやバル、途中で寄った教会などで押してもらえば余裕で2個以上たまります。

スタンプのデザインは全部違う

クレデンシャルに押してもらうスタンプは一つとして同じデザインはありません。コレクション欲をそそりますね。

巡礼を進めていくとクレデンシャルのスタンプ欄がどんどん埋まっていって達成感が得られますし、スタンプを見返すことで巡礼を振り返ることができるので、スタンプはどんどん押してもらいましょう。

なかには2冊目のクレデンシャルに突入する人もいますよ!(私もその一人です)

≫≫巡礼宿アルベルゲについてはこちらをチェック!
≫≫スペイン巡礼の持ち物についてはこちらをチェック!
≫≫スペイン巡礼に関する他の記事はこちらをチェック!

スペイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
三矢英人をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント

タイトルとURLをコピーしました