記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

【ベトナム】絶品バインミー(サンドイッチ)が食べられるホーチミンの老舗ニューラン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

具材がたっぷり詰まったバインミー

どうも!三矢(@hideto328)です。

今日はベトナム南部の主要都市ホーチミン・シティにあるバインミー(ベトナム風サンドイッチ)の老舗ニューラン(Nhu Lan)を紹介します。

バインミーの老舗ニューラン

ニューラン外観

ニューランは、現地人なら誰もが知っている老舗中の老舗でホーチミン市のなかに何軒か店舗があるようです。メインのお店はハムギー(Ham Nghi)通りにあります。ベンタイン市場からサイゴン川の方に歩いていくとあります。

ベトナム風サンドイッチ、バインミー

バインミー

バインミーは東南アジアでよく食べられているサンドイッチのベトナム名で、フランスパンに切り込みを入れ、中にパテや肉、ニンジンや香草などの野菜類を入れ甘辛のソースをかけたものです。日本ではあまり知られていませんがベトナム、ラオスのフランスパンは本当においしいんです。なんてったってフランスの旧植民地ですからね。

余談ですが、僕にバインミーを教えてくれたのは、高校一年生の時の世界史のK先生で僕が海外に興味を持つきっかけを与えてくれた方です。

その先生が授業中に「ベトナムの料理はな、フランス料理、中華料理の影響を受けてるから美味いんだよ。特にな、バインミー・ティットって言うサンドイッチがあってそれが美味いんだ。」と言っていたのがものすごく印象に残っています。当時はバインミー・ティットという響きだけ覚えていてそれがサンドイッチであることは忘れていたのですが、フォーと並んでベトナムに行ったら絶対食べたいモノの筆頭でした。

話を戻しますと、バインミー自体はベトナム中どこでも食べられるのですが、北から南まで縦断して食べ比べた結果、ここのバインミーが圧倒的に絶品でした。フランスパンの食感、具のバランス、そしてなにより甘辛のソース。これらが混然一体となって頬張った瞬間に口の中に広がります。美味い!!

ローカル感を味わえる店内

ゴリゴリのバックパッカーの僕から見ると中級店な扱いなんですが、短期の旅行者やツアー旅行者にとってはローカル感も味わえて丁度いいと思います。

現地人は豚肉を買いに来るようです(2010年2月撮影)。

ニューラン豚肉売り場

お持ち帰り用のバインミーが積まれています(2010年2月撮影)。

積み上げられたバインミー

店内の様子。この雰囲気が貯まりませんね!

ニューラン店内

一押しはやっぱりバインミー

バインミーは20,000ドン(約100円)から。中にはこんなにぎっしり具が詰まっています。

具材がたっぷり詰まったバインミー

シント―が確か15,000ドン(約75円)。

バインミーとシント―

他にもゴイクン(生春巻き)やベトナム風のサンドイッチ、お肉やらお菓子やらいろいろ売っています。ホーチミンに行かれる際はマストゴーですよ!

以上、三矢(@hideto328)でした。それでは!

ニューラン(Nhu Lan)のアクセス・連絡先

  • 住所:50 Ham Nghi St. Dist.1. Ho Chi Minh
  • 電話:(08)38292970
  • 営業時間:4:00~0:00
  • 予算:20,000ドン(約100円)~

ホーチミンに行きたくなったら

ホーチミンへのツアーを探す
HIS JTB DeNAトラベル 日本旅行 JALパック エイビーロード

ホーチミンへの航空券を探す
スカイスキャナー エイビーロード HIS DeNAトラベル

ホーチミンのホテルを探す
Booking.com agoda Expedia